ファクタリングって聞いたことはありますか?

例えば、会社員の方は、仕事で出張の際の費用を、一時的に自腹で建て替えることがありますよね。

立て替えた経費は、後日会社が返金してくれますが、すぐに返金してくれる会社もあれば、中には少し時間がかかる会社もあると思います。

立て替え期間は一時的とはいえ、金銭的に苦しい時は、正直かなり辛いことも‥。

そんなとき、立て替えた費用を会社の代わりにすぐ現金化できるのがファクタリングサービスです。

リプレイスファクターは、最短15分ですぐに現金が受け取れ、すぐに現金が必要なときには本当に便利なサービスです。その反面「怪しくない?」「違法じゃないの?」「会社にバレたりしない?」と、少し気になります。

そこで今回は、リプレイスファクターの評判や、利用方法、料金、失敗、口コミなどを徹底調査しました!

リプレイスファクターとは?怪しい?詐欺?

リプレイスファクターは、どんなサービスを行なっているのでしょうか。
簡単にいうと、立て替えた経費を、現金化するファクタリングサービスを行なっています。
融資と違い長時間の審査も不要で、最短15分で現金化できるスピーディさも魅力です。

リプレイスファクター公式サイト

ファクタリングとは?

ファクタリングとは、商品やサービスで、まだ支払いがされていない債権をファクタリング会社が買い取ってくれ、本来の支払日を待たずに、ファクタリング会社が支払ってくれるサービスです。

ファクタリング会社への手数料は必要ですが、商品やサービスを購入してから、実際の支払いがされるまでタイムラグがある場合でも、すぐに現金化できるのがメリットです。

経費精算ファクタリングとは?

交通費・通信費など、立て替えている経費を、勤め先からの返金を待たずに、迅速に現金化してくれます。

利用の前には、経費がかかった際の領収書や、経費精算書を提出します。

違法じゃないの?

ファクタリングは法律上は違法ではありません。しかし、中には怪しい業者もありますので、見極めが必要です。

まず、ファクタリングは貸付ではなく、売掛債権の売買契約に当たります。

本来は売掛債権を担保として、貸付は行えませんが、過去にはファクタリングを装って貸金業を行っていた業者もあるので、注意が必要です。

リプレイスファクターは、利用者とリプレイスファクターの2者間で契約を結ぶ、ファクタリングサービスなので、安心して取引できます。

リプレイスファクターの利用方法について

リプレイスファクターの利用方法についてお伝えします。
ネットから申し込みができるので、大変便利です。

①申し込み

リプレイスファクター公式ホームページの、申し込みフォームから申し込みます。

リプレイスファクター公式サイト

トップページの右上の「お申し込みはこちら」というところをクリックすると、申し込みフォームに飛びます。
まず、自分の名前や住所、勤め先の情報などを入力します。

②必要書類を提出

健康保険証や、直近2カ月分の給料明細など、必要書類を提出します。

③利用審査(最短5分)

申し込みフォームと、書類の提出後、利用審査があります。
最短5分のスピード審査は助かりますね。

④電子契約書

審査に合格した場合、電子契約書にサインして送信します。

⑤立て替え経費を現金化

記入した口座に現金が振り込まれます。
利用する時間帯によっては、金融機関の都合などもあると思いますが、申し込みから最短15分で、振込みが完了するとのことです。

⑥弁済

弁済金を期日までに、リプレイスファクターの銀行口座に振込みます。

利用には何が必要?必要書類について

申し込み後、提出する書類です。

  1. 顔写真付きの身分証明書(運転免許証など)
  2. 健康保険証
  3. 領収書または経費精算書
  4. 直近2カ月分の給料明細
  5. 直近2カ月分の給料振込が確認できる、銀行口座の入出金履歴
  6. IDセルフィ―(顔の近くで身分証明書を持って撮影した写真)

あらかじめ手元に用意しておくとスムーズです。

リプレイスファクターの料金は高い?手数料について

リプレイスファクターの手数料は、20%〜です。

例えばかかった経費が10万円だとしたら、手数料は2万円になります。実質手にするのは8万円ですね。正確には、手数料は現金化する金額や利用者の状況によって、異なる場合があるそうです。だいたい20〜30%くらいでしょうか。

正確な手数料が気になる方は、リプレイスファクターに問い合わせしてみてくださいね。

私は正直「手数料20パーセントはちょっと高いな」思ったので調べてみたのですが、だいたい手数料は、一般的にも15〜20%前後が多いようです。

なので、20%の手数料は特別に高いわけでなく、平均的な料金のようです。

リプレイスファクターのメリットについて

リプレイスファクターのメリットを4つ紹介します。

①すぐに現金化

最短15分で現金化されるので、すぐに現金が必要な方にとって、頼もしいサービスです。

②金融ブラックの方もOK

リプレイスファクターは、立て替え経費の現金化を行うファクタリングサービスです。

融資や貸付とは異なるので、金融ブラックの方でも利用できます。

③会社や家族にバレない

「すぐに現金が必要だけど、会社や家族にバレたくない…」と不安な方も多いと思います。
リプレイスファクターは、契約者との2者間取引なので、誰にも知られずに利用できます。

契約は、電子契約書によるオンライン取引のため、会社や自宅に書類が届くこともありません。
家族に書類が見つかってバレてしまう心配もないですね。

④平日・土日祝日ともに夜8時まで営業

リプレイスファクターは、平日・土日祝日を問わず、夜の8時まで営業しています。
休日や、仕事が終わってから利用できるので助かりますね。

リプレイスファクターで失敗しない?デメリットについて

リプレイスファクターのデメリットは、仕方がないですが、手数料がかかることです。

20%引かれてしまうのは、少しもったいない…と感じるかもしれません。

しかしすぐに現金化できるのは、やはり助かると思います。

リプレイスファクターの評判・口コミ

リプレイスファクターの口コミについて紹介します。

「申し込みの当日中に現金化できたので助かりました。私は15分より時間はかかりましたが、スムーズに振り込まれていたのでよかったです。」

「会社にバレないか不安な気持ちもありましたが、在籍確認もなく、スムーズに現金化できました。秘密厳守なので、安心して利用できました。」

口コミを見ると、振込までがスムーズだったという評価と、誰にもバレることなく利用できたという口コミが多く目立ちました。

リプレイスファクターは信頼できる?利用して大丈夫?

リプレイスファクターの運営会社は、株式会社FOUR VALLEYSという、東京都中野区に住所をもつ会社です。

公式サイトを見てみると、「プライバシーポリシー」や「反社会的勢力に関する基本方針」も掲げられていました。

個人情報を適切に扱い、暴力団や反社会勢力とつながりをもつような怪しい会社ではないと分かります。リプレイスファクターは安心して利用できる会社だと思いますよ。

リプレイスファクターはこんな方におすすめ!

リプレイスファクターがおすすめの方をまとめました。

  • すぐに現金化したい
  • 会社や家族にバレたくない
  • オンラインで申し込みたい
  • 信頼できる会社と契約したい

手数料は必要ですが、信頼できる会社ですぐに現金化できるのが、リプレイスファクターの強みですね。

おわりに

経費ファクタリングサービスのリプレイスファクターについて紹介しました。

もちろん利用には手数料もかかるので、慎重になる必要があります。

しかし「どうしても今すぐお金が必要…」というときは、利用を検討してみると良いと思います。

世の中には怪しい会社も多くあるので、ファクタリングで失敗しないよう、信頼できる会社を見極める必要があります。そんな時は、リプレイスファクターをぜひお試しください。

ご利用の方はこちらからどうぞ。

リプレイスファクター公式サイト